私の禁煙方法
・禁煙に目覚めた理由(1)

・禁煙に目覚めた理由(2)

・禁煙に目覚めた理由(3)

・禁煙日記をつける

・タバコが吸いたくなったら(1)

・タバコが吸いたくなったら(2)

・タバコが吸いたくなったら(3)

・タバコが吸いたくなったら(4)

・タバコが吸いたくなったら(5)

・タバコが吸いたくなったら(6)

・やめるタイミング

禁煙に目覚めた理由(2)

禁煙生活をスタートした1,2ヶ月位経ったころでしょうか
わたしは喜びに満ち溢れました。
「もう2度とタバコを吸わなくてすむ。」
本当にそう思いました。

恐らくベジータが超サイヤ人に目覚めたとき
同じような感覚だと思います。

ところがこの喜びも長くは続きませんでした。
1年と半年が過ぎ時間が経つにつれこの喜びが薄れ、
一人暮しをやめたのせいもあってか
生活がものすごく楽になっていたこともあり
眠気覚ましのつもりで、つい1本吸ってしまったのです。

このときのタバコの味はひどくまずかったし、
今までこんなものを吸っていた自分が信じられませんでした。
もう2度とこんなもの吸わないぞとも思いました。

ところがこの1本で魔法が解けてしまったのです。

うまくもないタバコの本数が徐々に増えて行き
気づいたら元の愛煙家になっていました。
この後幾度となく禁煙をチャレンジしてみましたが
せいぜい1週間がやっとでした。


つづき
詳しくはドラゴンボールを読んでください。
ベジータが超サイヤ人に目覚めたのはコミックス29巻を参照下さい。



HOME