禁煙の考え
・なぜタバコを吸うのか?

・ニコチン中毒(1)

・ニコチン中毒(2)

・ニコレットについて

・プチ禁煙

・減煙

・意思が弱い場合

・禁煙セラピーについて

・私の失敗

・喫煙のデメリット

・喫煙のメリット

・禁煙開始

喫煙のデメリット

あたり前ですが、タバコは健康に悪いです。
悪いと知りつつも吸ってしまうのです。

禁煙セラピーで勉強させられた、
私の考えるタバコの一番厄介なことは、
落ち着きをなくさせることです。

ニコチンが体内から失われてきたら
体内にニコチンを注ぐためタバコを吸います。
このときのシグナルはイライラであったり、
落ち着かなくなったりです。

タバコを吸えばニコチンが体内に注がれます。
そして落ち着きます。

そのニコチンがなくなると落ち着かなくなります。
イライラしたりします。

タバコを吸いつづける限り、この現象は螺旋のごとく続きます。
そしてこうし続けることにお金をかけているのです。

タバコを吸わない人はこんなことにはなりません。

肉体的にも
精神的にも
金銭的にも

タバコはよくありません。




HOME