禁煙の考え
・なぜタバコを吸うのか?

・ニコチン中毒(1)

・ニコチン中毒(2)

・ニコレットについて

・プチ禁煙

・減煙

・意思が弱い場合

・禁煙セラピーについて

・私の失敗

・喫煙のデメリット

・喫煙のメリット

・禁煙開始

ニコレットについて

TVCM等でお馴染みの医薬品 ニコレット とはニコチンガム製剤で
ようはニコチンを含んだガムです。

私半年ほど前に使用したことがあります。
当然ながらニコチンを含んでおりますから
ニコチンによる禁断症状は緩和されます。

これを使用しつづけることにより
タバコを吸う2つ目の理由としてあげた
タバコを吸う癖をなくすことができると思います。

タバコを吸う癖がなくなったらニコチンの禁断症状には
肉体的な苦痛はありませんので徐々に ニコレット の量を減らして
最終的に禁煙成功を目的とした医薬品です。

この禁煙方法は確かに精神的苦痛は半減でき
完全にタバコを絶つよりは楽かもしれませんが
ニコレット は1粒かむのに1時間近くかかります。

仕事中ガムは噛めませんのでニコチンの禁断症状は
私の場合半端なものではありませんでした。
ニコチン中毒であることに変わりありませんので・・・・

この期間私は ニコレット 中毒になっていました。

私の場合禁煙するならば
潔くタバコを絶ったほうが楽だと気づきました。

なぜならこの方法はニコチン中毒でいることを
容認しながらタバコをやめる方法であり、
ちゃんとニコチンを取らないと禁断症状に苦しみます。
ニコレット を噛む時間が取れないと相当苦しいです。

こうして ニコレット による禁煙は失敗しました。

ただし ニコレット による禁煙が悪い方法だと
伝えたいのではありません。
ちゃんと禁煙のモチベーションを高め、
使用方法どうりにすればやめられたと思います。

こうしたものに頼れば禁煙がより簡単にできると
安易に考えていたから失敗したのであって、
ニコレット でやめる場合でもしっかりとしたやる気と
モチベーションが必要であると伝えたいのです。



HOME