禁煙の考え
・なぜタバコを吸うのか?

・ニコチン中毒(1)

・ニコチン中毒(2)

・ニコレットについて

・プチ禁煙

・減煙

・意思が弱い場合

・禁煙セラピーについて

・私の失敗

・喫煙のデメリット

・喫煙のメリット

・禁煙開始

意思が弱い場合

自分は意思が弱いので禁煙は不可能!

と考えている方は多いと思います。
吸いたい気持ちを抑えての気合による禁煙には
強靭な精神力が必要だと思いますし、
私自身も気合による禁煙はできないと思います。

ではどうすれば禁煙できるのでしょう?

何度かこのサイトで申していることですが
禁煙が楽しくなるくらいモチベーションを高めることだと思います。
タバコに未練を残しては失敗します。
タバコをやめることが苦しいことだと
マイナス方向に気持ちを傾けないで下さい。

禁煙をはじめる前の心構えが重要です。

しかし、いざタバコをやめてみても思いのほか我慢が
必要となる場合もあります。
これを耐えるにはやはり強靭な精神力がものを
いわせるのかといえば、そうでもないと思います。

私の場合、何度も禁煙に失敗していたので
タバコを吸わない我慢は人よりも多くしてきました。
意思が強ければ何度も失敗しなかったと思いますが、
この失敗の連続が禁煙の練習になっていたようにも思えます。

一発でやめるのに自信がなければプチ禁煙で
練習してみてください。
タバコを我慢することがどんなものかは体験できます。
タバコを吸うことを前提で一次的に吸うのをやめるだけなので、
失敗したというマイナスの気分はなくなるでしょう。

ただし、我慢しつづけるのは無理とか思ってしまうかもしれません。
でも大丈夫です。
ちゃんとした心構えを持てれば、我慢できます。
ほんの数日我慢すれば徐々に楽になりますから・・・



HOME