タバコと健康
・タバコと肺がん

・タバコと歯周病

・タバコと美容

タバコと歯周病

あまり気にする方は少ないと思いますが、
タバコを吸う方は口の中が不衛生になりがちで、
喫煙によって口の中にいろいろと悪影響を及ぼします。

特に歯周病に関して原因は喫煙が一番です。
ようはハグキの炎症などによって、
歯が抜けやすくなってしまうのはタバコのせいです。
また長年タバコを吸いつづければ、
歯の隙間や裏っ側はヤニで真っ黒になってしまいます。

歯医者さんできれいにしてもらっていれば別ですけど・・・

さらにニコチンにより毛細血管が血流障害を起こし、
ハグキの色も悪くなってしまうし、
息も臭くなってしまいます。

タバコは悪いことだらけです。


らくにタバコをやめる本参照




HOME