禁煙の始め方
・はじめに

・やめるのが難しいタバコ(1)

・やめるのが難しいタバコ(2)

・禁煙の決意を持つために

・タバコを吸いながら考える

・寄生(1)

・寄生(2)

・タバコの利点を考える

・いつ禁煙をはじめるか(1)

・いつ禁煙をはじめるか(2)

・やっぱり禁煙日記

寄生(2)

[寄生虫]・・・他の生物に寄生し、それから養分を吸収して生活する小動物。(広辞苑より抜粋)

タバコを吸うと寄生する小動物が吸収する養分とはニコチンです。
この小動物、自分自身でニコチンを摂取することが出来ないので
寄生します。

ところが本来、人はニコチンを摂取する必要はありません。
そこでこのタバコを吸うことで寄生してしまった小動物は
人の心を支配しタバコを吸わないとイライラや不安を与えます。
そして、タバコを吸うと安らぐよう脳に信号を送るのです。

寄生されたことに気付いていないあなたは、
タバコがイライラや不安をなくしてくれると
勘違いをしてしまっているのです。

タバコを吸わない人は、
タバコを吸うあなたよりもイライラしません。
タバコを吸うために立ち止まる
余計な時間を奪われることもありません。
息も臭くありませんし、体力もあります。

このように考えながらタバコを吸うとタバコがまずくなります。
気付いたでしょうか?
元々タバコはおいしいものではないのです。
自分が普段吸わない銘柄はあまりおいしくないですよね?
タバコが吸いたくなった時、
普段吸っている銘柄のタバコがなくて困っても、
違うタバコ吸いますよね。

おいしいからタバコを吸うのではないのです。
ニコチン中毒という名の寄生虫に寄生されたからです。

この寄生虫をやっつけるためには、ニコチンを取らないことです。
人間には必要のないニコチンがこの寄生虫の栄養です。
栄養がなくなってくるとだんだん弱っていくのです。
いずれ寄生虫がいなくなったことに気付くでしょう。

ただし注意が必要です。
どれだけ長い時間栄養を取らなくても、ほんの少量のニコチンで、
この寄生虫は復活してしまいます。

一度やめたら吸ってはいけない事を覚えておいてください。

つづく



HOME